ポージング&フィットネス ヨコハマ

BLOG

2021.10.02ブログ

宮田勝実、日本マスターズ8位


日本マスターズボディビル選手権大会





遅咲きの宮田勝実がボディビル出場10年目の節目として全国大会に出場させていただきました。



2021年9月19日に神戸で開催された【日本マスターズボディビル選手権大会】におきまして、60歳以上級で8位の順位が付きました。





このカテゴリーでは、30名という例年にない大人数の出場数となり、全国から選りすぐりの(クォリファイを得た)名選手が集いました。


優勝は現役レジェンド・難波文義選手、2位は世界マスターズでも活躍した林勇宇選手、3位には元K1で有名な角田信朗さん。さらには、元ミスター日本出場者など、デカい人ばかりで、(オーバーオール試合での)軽量級の自分にとっては「場違い」な気持ちで一杯だった空間でした。


しかしながら、「どうせ玉砕するならば、筋量を犠牲にしてでも、絞りに絞りきって出てやろう」といった作戦に出ました。


やはり、あの面々の中で細さが目立ってしまいましたが、日本マスターズの層の厚さを実感させてもらった貴重な経験となりました。



ポージング&フィットネス ヨコハマ