ポージング&フィットネス ヨコハマ

BLOG

2021.01.06ブログ

『みゆきのワンポイント・アドバイス』VOL.5(小気味よさ)


小気味よさ!





『小気味よさ』…

スピード + リズム + 間(ま)


そして、同じ動きの組み立てでも、次の動作が完成するまでの「わずか数秒のトランジション(プレアクション)」は、もの凄く大切で、観ている側に伝わる印象が左右されます
プレアクション=舞台上で一つの動きから次の動きに移行する際の仕草。
(注・・こってりと取ると、いやらしくなったり、評点が下がります。建前上(審査員側から)は、基本的に「やるべきではない」ことなのですが・・)



漫才コンビなどのやり取りも、
人気な演者や「上手いな〜」と引き込まれ感動するのは
スピード、リズム、間が絶妙ですよね

『小気味よい』

舞台上での所作、ムービング、プレアクションが
自然に表現出来る人は
全てに
安定感があり、まとまりに独自のカラー(色彩)を連想させます

『感動を生む。感動させる。』


そこにあるのは・・・
長きに渡り、積み重ねて来た【貴方の努力の過程】です。
いわばあなたの【人生の縮図】と言ってもいいくらい。



そして
いかにスピード、リズム、間を
大切に表現するか?
私自身いつもずっとこだわり続けている事であり、
色々な場面から日々学び、感じ取ります。(クラシックバレエ鑑賞、観劇、フィギュアスケートだったり・・)

最近コンテスト会場に脚を運び、観客席から色々な方々を観ていると、
安心感があって引き込まれる選手は・・・やはり小気味良い。

大事!
『小気味よさ』……ねっ

#スピード
#リズム
#間
#所作
#緩急
#呼吸
#表現力
#表現者
#マッスルコントロール
#神経伝達
#軸
#安定感
#アウトライン
#胸郭
#身体は歴史舞台は人生


ポージング&フィットネス ヨコハマ