ポージング&フィットネス ヨコハマ

BLOG

2020.11.18ブログ

MUSCLE GATEで優勝&準優勝のワンツー


宮田智矢トレーナー・宮田勝実トレーナー





2020年11月15日に開催された【MUSCLE GATE】(石川大会)におきまして、日本ボディビル史上初(?)の同カテゴリー親子ワンツー(優勝&準優勝)を達成しました



ボディビル65kg以下級で、宮田智矢トレーナーが優勝、宮田勝実トレーナーが準優勝です。


親子対決は5年ぶりとなります


2人とも、この日のために筋量を犠牲にしてまでも短期間で減量して、「絞り込んで、刻み込んで」の出場でした。



この日の会場は、「ゴールドジム・ブィテンののいち」のインドアテニスコートに仮設の舞台と観客席を設けたため、選手用のライトアップは「下から照らすライト」だけでしたので、相当ライティング効果が悪く、少しでも絞りが甘い選手は「のっぺり」見えてしまいました。


その中で、2人とも絞りきっていたおかげで、他の選手よりもカットが目立ったようです。バルクでは他の選手よりも負けている2人も、カットをもってこの戦いを制したと言えるでしょう。



「この日の親子対決はもしかしたら最後の対決になるだろう」と思い、順位以上に「親子で同じステージに立てる喜び」を噛みしめていた2人でしたので、思いもよらない最高の結果に感極まって、表彰で泣いていました



また、宮田勝実トレーナーは、ハイレベルな選手が集った「ボディビル・マスターズ」でも準優勝を頂くことができました。


皆様、応援ありがとうございました。



「自分に合ったシェイプラインを作る」「コンテストに出てみたい」「減量のコツは?」「調整の仕方」などなど、【Posing & Fitness YOKOHAMA】と【R personal studio】で、ご相談承りますね。




ポージング&フィットネス ヨコハマ