ポージング&フィットネス ヨコハマ

BLOG

2019.09.10ブログ

NPCJ アスリートモデルエリートで優勝


木田尚子さん、おめでとう!






2019.9.7.(土)、千葉県市川市で開催された【NPCJ Beef Sasaki Classic Japan】の『ウィメンズアスリートモデルエリート(+40)』で、木田尚子さんが優勝しました


また、ダブルエントリーした『ウィメンズアスリートモデル』でも準優勝です!




尚子さんが【Posing & Fitness YOKOHAMA】に通い出した当初は、まだコンテスト出場について思い描けてなかったのですが、「端正なルックス」と「トレーニングに反応の良いボディの素質」は、「絶対に結果を出せる子だ!」とMiyukiトレーナーに確信を持たせ、二人で相談して『初出場への道』を歩み出したのです!


そして、Miyukiトレーナーの祈るような期待に応えて、見事に「コンテスト初挑戦=初優勝!」です


本当に良く頑張ったよおめでとう!


以下に、優勝後の彼女の手記をご紹介させて頂きます。これからコンテストを目指す方にも、選手の方にも、心に響くピュアで凜とした文章ですので、是非お読み下さい。


・・・・・・・・・・・・・・


トレーニングをはじめて2年経ち、周りからも「大会に出てみたら?」と勧められることも増えてきました。が、どんな大会に出たらいいかもわからないし、そもそも大会に出るなんて「いい歳して、恥をかくだけ」と思っていました。


そんな思いはあったものの、まずは「ポージング」を基礎から学んでみたかったので、ご自身の実績も高く、雑誌やSNSでよくお見かけする「みゆき先生」にご指導をお願いしました。


そして、いざ習ってみたらポージングだけでなく、トレーニングとの連動性や神経伝達の重要性まで、きめ細やかで独創的な指導に目から鱗の連続でした。


大会出場を決めたのは6月半ば、みゆき先生と相談して3ヶ月先の【NPCJ Beef Sasaki Classic】に照準を定めました。当時私はよくわかっていませんでしたが、【Beef Sasaki Classic】はNPCJ屈指のビッグコンテスト!!!他のトレーナーさん達からは「はじめての大会に【Beef Sasaki】を選ぶのは無謀!」と、ざわつかれました。


ポージングや減量、コスチューム選びや日焼けも全てはじめてだったので、日が迫ってくると「無謀だったかも?」と、だんだん焦りと不安が大きくなりました。


「皆はもっと頑張っているはず」と、まだ見ぬ誰かと比べたり・・・。


そんなとき、みゆき先生の「評価するのは自分じゃなくて審査員。他人と比べない。自信を持って!」という言葉に救われました。


大会当日はNPCJ史上最大規模の800人参加ということで、舞台裏も大混雑 もうバタバタで、立ったステージでは手も足も震えて笑顔もこわばりましたが、それでも本当に楽しい時間でした!


でも、正直優勝できるとは思っていなかったので、自分の番号が最後に呼ばれたとき、頭がぽーっとしてしまいました。みゆき先生がすごく喜んでくださって、それでようやく嬉しさがこみあげてきたくらいです。


私は自分に自信を持つことが苦手で、「絶対優勝する!」という強い意志を持ち追い込めるタイプではありませんでした。ですが、今回の経験を通して「自分の積み重ねが認められること」の嬉しさと達成感を得ることができ、「もっと自分を信じていいのかも」と思えました。


今は「次のステージを目指したい」「トレーニングや筋力だけでなく、自分を魅せる・見られる力もつけていきたい」・・そんなふうに思っています!


「恥をかくだけ」なんて、ただの言い訳でした。


改めて、この素晴らしい光景を私に見せてくださったみゆき先生に、感謝のきもちでいっぱいです。本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いします!


 


ポージング&フィットネス ヨコハマ