ポージング&フィットネス ヨコハマ

BLOG

2019.01.31ブログ

サイプレス精油


前回、「エプソムソルト入浴」について日常的に使用している立場から使用感とメリットをお伝えしましたが、エプソムソルトには【アロマ精油】を合わせると効果(特にコンテスト直前対策として)が格段にアップしますし、そして何よりもその「香り」に(トレーニングとタンニングと減量で疲労しきった)メンタルを助けられます。



そして今回ご紹介するアロマ精油は、私たち(宮田勝実&みゆき選手)がここぞと言うときにお世話になる『サイプレス』です。



サイプレスは、皮膚の「収れん効果」が秀でており、さらに詳しく言えば「静脈とリンパの流れを促す作用が抜群」なのです。
ですから、ラベンダー精油と同様に、タンニングを繰り返す時期の「肌コンディショニング」にも常用できますし、宮田みゆき選手たちが大会前日に使用することで「パリパリな皮膚感」に一役買います。



その他、「ネロリ」や「ジュニパー」もアロマ専門家からは「引き締め対策」として薦められますね。
大会直前には、極端な「水抜き」まではいかずとも、パリッと仕上げるために「ダンデリオンティー」「ゴボウ茶」などの中から自分に合ったハーブティーを飲んで、さらに余った皮膚がしわしわにならないように「収れん効果」のあるアロマ精油と化粧水を使用することは選手にとってマストですね。


最後にアロマということで、もう一つ。
トレーニングでテンションを持続させるために、「アロマペンダント」に集中系のアロマを詰めて、首に掛けてワークアウトに臨むこともお薦めです。
ちなみに個人的な好みとしては「ローズマリー・カンファー」です。



ポージング&フィットネス ヨコハマ